買い替えの為にオークションではなく買取店で車売却をする理由

車を売っている方々の目的は様々ですが、その1つに買い替えがあります。つまり他の車にチェンジをする目的ですね。
そして買い替えの為に、少しでも費用を抑えたいと思っている方も多いでしょう。車の買取金額をアップさせる事を望んでいて、しかも購入金額も抑えたいと思っている方も多いですね。

金額的なメリットだけならオークションがベスト

001金額だけを目的にするのであれば、やはりインターネットのオークションが一番良いと思います。その理由は、売却も購入もお得な事が多いからです。

まず車の売却ですが、買取店などに比べれば確かにオークションは高くなります。買取店による金額は、オークションを上回る確率は非常に低いようですね。

それと車の購入も同様です。オークションでは「競売」が行われる事になるので、必然的に購入金額も低くなりがちなのです。

それに対して業者で車が売却や購入をするとなると、ちょっと金額的には不利になるでしょう。ですので買い替えの為にオークションに着目をしている方も、少なくありません。

なぜ買取店でなくオークションで買い替えをしているか

しかし現実には、オークションではなく車買取のお店を利用している方が多いようですね。その理由は、上記の競売システムの手間です。

020オークションで売却をするとなると、名義変更などはかなり手間がかかります。しかも落札者と入札者との間で、しばしばトラブルも発生しているのです。それに加えてオークションのシステムが少々ややこしいので、やや上級者向けの一面があります。

それに比べると車買取店の場合は、手続きは非常にスムーズですね。車が買い替えの際に、あまり手間をかけたくない方もいらっしゃるでしょう。手間の少なさという理由で、オークションよりも買い取り店を利用している方も多い訳ですね。

Comments are closed.